リコーダー

  • ¥ 280
  • 中北利男のテーマ曲ともいえる、「ひとつの箱」 音楽室をひとつの箱とたとえ、この小さな箱から無限の可能性の音楽が誕生することを願い、作曲された。 このダウンロードは ①ソプラノリコーダー参考演奏 ②ソプラノリコーダー伴奏 ③あるとリコーダー伴奏 ④ソプラノ・アルトリコーダー楽譜 がセットになっている。 ぜひ、教育界で使っていただきたい。 試聴 https://youtu.be/X2zCwr_x07E この商品は、高音質WAVファイルです。 スマートフォンでは、ダウンロードできない可能性があります。 パソコンでお願いいたします。 【追伸】 この曲が生まれたいきさつは、私の授業で、左手しか使えない子がいた。 リコーダーの授業とわかっていた彼女は、本当に不安げな顔だった。 私は、黒板に、即興で、アルトリコーダーでドレミファソだけの左手で演奏できる曲を作って書いた。 「さあ、みんな、初めてのリコーダーの授業です。 この黒板の曲を吹いてみよう。指使いは、こう、、、」 彼女の顔が変わった。自信をもって、左手だけでこの曲を吹いた。 それ以後、右手が必要な曲も、何とか工夫して取り組む姿が見れた。 うれしかった。 そうして生まれたこのメロディー。私の本当に大切な曲です。